いよいよダカールの朝は早くなって来た。毎日長丁場を走るから、その分朝が早くなる。今日の晋之介のスタートは早朝5時55分。3時50分に起きて、朝食をとり、身支度を整えてスタートを待つ。
今日は先ずは114kmのリエゾンをこなしてから330kmのSSを走ってゴール。海沿いのキャンプから2000mを超える山道と幾つもの砂丘群を超える険悪ルートだ。

また、今日のニュースと言えば、日本から一緒に出場した門馬孝之選手(45才、八王子市)が昨夜キャンプに戻って来た。
門馬さんは7日の砂丘ステージでルートを見失い、ガソリンを使い果たしたところで夕暮れを迎え、出会った車から貰ったガソリンが多くの水を含んでいて、そこで全てが終わった。
キャンプに戻った門馬さん「物凄いペルーの砂丘群の中でダカールの凄さを知った。エンジンがかかれば自力の脱出も可能だったのだろうけど、まさか水を貰ってしまうとは?」と苦笑い。

画像: 5時55分、未明のスタート。
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.