海抜0mの海辺から標高2000mの高地まで砂と岩場の続く難所コース。「今年のコースは難しい過ぎる」とはダカール世界最多出場の菅原のコメント。今日もプジョーのエース、デブレ(元ダカール覇者)が車を大破させて戦線から消えた。
そんな中、今日も元気に出て行った風間晋之介、途中の難所で転倒はしたもののSS330kmを走り切って50位ゴール。まずまずの好位置だが、チームオーダーは「あまり頑張らない」。
とは言え、頑張らないことには長丁場は切り抜けて来られない。
まだ、ラリーは3分の一が終わったばかり、これからが勝負なのである。

今日のSS330kmを制したのヤマハのエイドリアン選手

ajax:undefined
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.