画像1: ステージ10 ♯2 KTMのマティアス•ウォークナーが優勝

ステージ9のキャンセルに続き、ダカールラリーのステージ10は、リエゾン424 km 、SS区間373kmで争われた。アルゼンチンでのラリー1日目となったステージ10は選手達にとってタフなステージとなり、SS区間はカタマルカ州の砂丘、河川敷を走るもので、その後ステージ終了まで続いた。

ライダー達にとって最も困難だったのはその暑さだけではなく、ナビゲーションの難しさだった。マティアス・ウォークナーはスタート時点では3位で首位との差はわずか6分だった。走りで正確なナビゲーションを行い、1位でステージ10を終えることができた。

画像2: ステージ10 ♯2 KTMのマティアス•ウォークナーが優勝

なお、総合首位であったヤマハのエイドリアン・ヴァン・ベヴェレンが残り数キロの時点でハイスピード転倒。大会リタイアが余儀なくされ、ベレンの病院で治療を受けている。

画像: これまで総合首位だったナンバー4 エイドリアン・ヴァン・ベヴェレン。ダカールラリーは本当に何がおこるか分からないレースだ。

これまで総合首位だったナンバー4 エイドリアン・ヴァン・ベヴェレン。ダカールラリーは本当に何がおこるか分からないレースだ。

画像3: ステージ10 ♯2 KTMのマティアス•ウォークナーが優勝
画像4: ステージ10 ♯2 KTMのマティアス•ウォークナーが優勝
画像: Summary - Car/Bike - Stage 10 (Salta / Belén) - Dakar 2018 youtu.be

Summary - Car/Bike - Stage 10 (Salta / Belén) - Dakar 2018

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.