「風魔プラス1」ブランドのランドクルーザージャケット&ランドクルーザーパンツがパワーアップして復活。現在風魔プラス1世田谷店で好評販売中です。

画像1: 銘品、風魔プラス1のランドクルーザージャケットとパンツが復活

「風魔プラス1」は、アドベンチャーライダー風間深志氏が、1980年のキリマンジャロのバイク登山行から帰国後、創業したモーターサイクル用品メーカーです。
大陸での長距離行を想定したRED HORIZONと、エンデューロなどにも対応するオフロードギア FUMA CROSS等のブランド名でオフロード用、ツーリング用のウエア&グッズをラインナップしていました。
1982年パリダカ完走、1983年BAJA1000出場、1984・1987年エベレスト遠征、1987年ファラオラリー出場、同年北極点到達、1989年南米アンデス最高峰アコンカグアに挑戦 、1992年バイクによる史上初の南極点到達 と、風間氏が実際のフィールドでの体験を活かして製品にフィードバックし、本物を求めるライダーに支持されていましたが、1997年、「FUMA PLUS ONE」ブランドにての生産を最後に、「風魔プラス1」の生産を休止していました。
国内用品メーカーオフロード部門の縮小の昨今、再生産を望む声が寄せられている中、満を持して18年のインターバルをおいて「FUMA+1」が復活しました。
第1弾「ツーリングマスタージャケット」第2弾「スプレーマレインスーツ 」、第3弾「ツーリングサイドバッグ 」に続いて、復活第4弾は、伝説のウィンタージャケット「ランドクルーザージャケット」そして「ランドクルーザーパンツ」です。
表地に210 デニールナイロン、ドライテック2レイヤー防水透湿性素材を使用、3Mの保温素材【シンサレート ウルトラ】を封入た完全防水型の厳寒期仕様のライディングジャケット&パンツです。
【ランドクルーザー ジャケット】
【価格】49,680円 (本体 46,000円、税 3,680円)
【表面素材】ドライテック 6570EG N210D 2L:210Dナイロン 2レイヤー
耐水圧:20000mm (洗濯20回後でも15000mmを維持)
透湿性:15000g/m2. 24h
【中綿】前身:Thinsulate ULTRA 300g 後身,袖: Thinsulate ULTRA 200g
【平均重量】1700g
【カラー】ブラック
【サイズ】 M / L / XL / XXL (男女兼用)
【特長】アルパインカフ/ジッパーがあごに当たらない仕様/立体裁断(袖)/ロングテールデザイン/ジッパー付き内ポケット2個 (内外各1) /ストームガード/防水ポケット(表4つ)/ハンドウォーマーポケット2 /サイドアジャストベルト

画像2: 銘品、風魔プラス1のランドクルーザージャケットとパンツが復活

【ランドクルーザー パンツ】
【価格】34,560円 (本体 32,000円、税 2,560円)
【表面素材】ドライテック 6570EG N210D 2L:210Dナイロン 2レイヤー
耐水圧:20000mm (洗濯20回後でも15000mmを維持)
透湿性:15000g/m2. 24h
【中綿】Thinsulate ULTRA
【平均重量】1200g
【カラー】ブラック
【サイズ】 M / L / XL / XXL (男女兼用)
【特長】ウェストアジャスト/フロン

画像3: 銘品、風魔プラス1のランドクルーザージャケットとパンツが復活
画像4: 銘品、風魔プラス1のランドクルーザージャケットとパンツが復活
画像5: 銘品、風魔プラス1のランドクルーザージャケットとパンツが復活
画像6: 銘品、風魔プラス1のランドクルーザージャケットとパンツが復活
画像7: 銘品、風魔プラス1のランドクルーザージャケットとパンツが復活
画像8: 銘品、風魔プラス1のランドクルーザージャケットとパンツが復活

アドヴェンチャーライダー・風間深志氏と生涯旅人・賀曽利隆氏も着用中。
販売は風魔プラス1世田谷と通販のみ。
試着は風魔プラス1世田谷店で可能です。もちろん「風魔プラス1」ブランドの製品も揃っています。
【風魔プラス1世田谷店】
〒154-0011
東京都世田谷区上馬2-15-1
上馬ハイホーム1F
TEL 03-3485-5455
MAIL fumastgy@din.or.jp
HP http://www.27bashi.com/fuma

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.