トランポ族にとって、ある意味永遠のスマートカーである軽トラが、いまどんどん進化を遂げている。

画像: 最近の軽トラが、進化しすぎ

TOYOTA
ピクシス トラック
エクストラ“SA Ⅲt”(4WD・5MT)

今回発表されたトヨタのピクシスでは、ついに衝突回避支援システム「スマートアシストⅢt」を搭載。

コーナリング時における車両安定性の確保や、発進・加速時のタイヤの空転を抑えてアクセル操作を容易にするVSC&TRCをはじめ、走行中に強くブレーキを踏んだ場合、同時にハザードランプが点灯するエマージェンシーストップシグナル、登り坂でブレーキからアクセルに踏み替える際、クルマの後退軽減に貢献するヒルホールドシステムなどを装備したとのこと。

画像1: TOYOTA ピクシス トラック エクストラ“SA Ⅲt”(4WD・5MT)
画像2: TOYOTA ピクシス トラック エクストラ“SA Ⅲt”(4WD・5MT)

軽トラながら、ヘッドライトもLEDをオプションでチョイス可。

画像3: TOYOTA ピクシス トラック エクストラ“SA Ⅲt”(4WD・5MT)
画像4: TOYOTA ピクシス トラック エクストラ“SA Ⅲt”(4WD・5MT)
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.