大学生のオフロードレース、キャンパスオフロードミーティングは東と西で分かれてシリーズ戦が開催されています。西日本では京都学園大学が中心になっていることもあり、昨年までは奈良、三重など近畿地方が中心でした。しかし、そんな状況を寂しく思って一念発起した一人の学生の熱い想いに応え、今年は広島県テージャスランチでも開催されます。

「四国や九州の大学にも参加して欲しい」

画像1: 「四国や九州の大学にも参加して欲しい」

福山大学4年生の渡辺栄貴さんは大学に入ってから一人でバイク部を立ち上げ、新入部員を集めてコツコツと練習を積んできました。2017年の全国大会ではエンデューロ学生上級クラスで優勝。関東や中部の様々なレース会場に足を運び、広島でのキャンオフ開催実現に向けてアドバイスを仰いだり、協力者を集めたりと活動を続けてきました。その努力がついに実り、2018年はキャンオフ西日本広島大会が実現することに。

画像2: 「四国や九州の大学にも参加して欲しい」

広島県テージャスランチは全日本エンデューロや日本最大級のクロスカントリーJNCC、ハードエンデューロまで開催されている人気の会場。中国地方や四国、九州などこれまでは距離の問題で参加が難しかった学生たちも参加しやすくなりますね。

第1戦ウッズ下市は6月10日開催!

全日本モトクロスレディスの久保まな選手も応援するキャンオフ西日本の第1戦は奈良県ウッズモーターランド下市で6月10日開催。エントリーはすでに始まっていますよ。

2018 キャンパスオフロードミーティング西日本大会
第1戦
日程:2018年6月10日(日)
会場:奈良県ウッズモーターランド下市
第2戦
日程:2018年8月19日(日)
会場:広島県テージャスランチ
エントリー締め切り:レース開催10日前まで

キャンオフは大学生をターゲットとしたレースですが、社会人クラスが設定されており誰でも参加することができます。もちろん小学生や中学生も大歓迎。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.