JEC Lites!KYT HELMETは日本では数少ないオンタイム制エンデューロJECの入門レースだ。オンタイムに興味はあるけど、JECは全日本格式でライセンスも必要だし、と二の足を踏んでいる人にはぜひこのJEC Lites!をオススメしたい。

ライセンス不要で気軽に出られる

画像: ライセンス不要で気軽に出られる

JECはMFJが主催する全日本エンデューロ選手権で、出場するにはMFJライセンスが必要だ。承認クラスはエンジョイライセンス、ナショナルクラス以上にはエンデューロライセンスが求められる。しかし、JEC Lites!はJECプロモーションが主催しており、ライセンスは不要。もちろんスポーツ安全保険の加入は義務付けられるが、それはどんなレースでも同じだろう。

初心者に優しいコース設定

画像: 初心者に優しいコース設定

JEC本戦ではルート(タイム計測なしの移動路)に難易度の高いコース設定がされることが多く、北海道で開催される日高2デイズエンデューロなどはかなりの走破力が求められる。しかし、このJEC Lites!では初心者向けのコース設定のため、オフロード経験の少ないライダーでも楽しく走りながらオンタイムのルールを学ぶことができる。

レース前日にはスクールも開催

レースも楽しいが、それと同じくらい人気があるのが前日に同会場で開催されるMuc-Offエンデューロアカデミーだ。全日本エンデューロなどに参戦する経験豊富なトップライダーが講師となり、エンデューロに必要なテクニックをじっくりと教わることができる。

今年は3回目の開催が決定

画像: 今年は3回目の開催が決定

4月1日に今年一回目のJEC Lites!は終了しているが、二回目は8月5日に群馬県日野カントリーオフロード、三回目には10月14日に千葉県成田モトクロスパークでの開催が決定している。

2018 Lites! KYT HELMET in 日野カントリーオフロード
日程:2018年8月5日
会場:群馬県日野カントリーオフロード
エントリー期間:6月18日20:00〜7月5日

2018 Lites! KYT HELMET in 成田モトクロスパーク
日程:2018年10月14日
会場:千葉県成田モトクロスパーク

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.