西日本を襲った集中豪雨の被害を受けて、全日本モトクロス中国大会が中止を発表していますが、キャンパスオフロードミーティング西日本は広島大会の開催を決定したようです。自粛か決行か、この難しい問題に正解はないのでしょうが、4年間、この大会の実現を思い描いて活動してきた渡辺くんの想いを知るだけに、無事開催できることを素直に嬉しく思います。

この度の西日本集中豪雨におきまして被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対しまして、謹んでお悔やみ申し上げます。皆様の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。各団体と現地スタッフとの協議の上、本年度のキャンパスオフロード西日本大会R-2は8/19開催の予定で準備を進めさせております。キャンパスオフロード西日本実行委員会としても、自分たちに何が出来るかを考え、少しでも被災地への支援活動を行ってまいります。

こちらはキャンオフ西日本での声明文。今大会の収益の一部は日本赤十字社を通じて被災地や被災地の住民の方々へ寄付するとのこと。

一人きりで始めたバイク部

画像: 一人きりで始めたバイク部

このキャンオフ西日本広島大会は、近畿・東海地方での開催が多かったキャンオフ西日本を、本当の意味で西で開催し、四国や九州の大学生やOBにも参加して欲しいという思いで開催されます。発起人である福山大学4年生の渡辺くんは自らバイク部を創設。最初は一人きりで部室もなかった状態から、大学側に熱い想いを伝えたり、積極的に県外のレースに足を運んだりしていました。今では部活として認められ、後輩たちも入部して部活として立派に活動していると言います。

テージャス良いとこ、一度はおいで

画像: テージャス良いとこ、一度はおいで

テージャスランチは広大なモトクロスコースと、その周りをぐるりと囲むように走れるエンデューロコースを備え、モトクロスの地方選からオンタイムエンデューロ、ハードエンデューロまで開催される中国地方きっての人気コースです。来年には就職して広島を離れてしまう渡辺くんは毎週のようにこのテージャスランチを走り込んでおり「これまでお世話になったこのコースで、西日本の仲間と目一杯楽しいイベントをやりたい」と語ります。

キャンパスオフロードミーティング西日本大会 第2戦
キャンオフチャリティーエンデューロ
開催日:2018年8月19日
会場:広島県テージャスランチ
参加クラス:ビギナー(45分)、チャレンジ(150分)
参加費用:¥5,000/ビギナー、¥10,000/チャレンジ
参加資格:なし
エントリー期間:7月19日〜8月9日

土曜日にはゲストライダーによる無料スクールも実施

8月18日(土)の11:00〜14:00には豪華講師陣によるワンポイントレッスンあり。※別途コース走行料¥2,500が必要となります。

画像: 水上泰介

水上泰介

画像: 熊本悠太

熊本悠太

画像: 上福浦明男

上福浦明男

画像: 永原達也

永原達也

麺や「あ、うん」が出店!

画像1: 写真提供:麺や あ、うん

写真提供:麺や あ、うん

関西のモトクロス・エンデューロファンが集う店、麺や「あ、うん」が出店します。エントリー時に予約すれば人気メニューの冷やし担々麺が食べられますよー。

画像2: 写真提供:麺や あ、うん

写真提供:麺や あ、うん

麺や あ、うん
住所:大阪府豊中市庄内東町2-2-10
TEL:06-6210-6340

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.