ストライダーを卒業したお子様に向けてダートフリークが発売したヨツバモト「Meow(ミャウ)」ですが、身体に合わなくなったり、スピードに慣れてしまってもっとパワーが欲しくなったり、そんな悩みをフォローするオプションパーツが続々登場。

成長の早いお子様に向けた70mmライズハンドル

画像: 成長の早いお子様に向けた70mmライズハンドル

MXハンドルバー
価格:¥2,200(税抜)
素材:アルミ
ハンドル径:Φ19.1
クランプ径:Φ25.4
幅:600mm
高:95mm

すぐに大きくなってしまう子供たち。体格が合わなくなってしまったり、上達してスタンディングできるようになったり。そんな時にポジション調節できるアップハンドルです。

スロットルレスポンスが劇的に変化! クイックブースター

画像: スロットルレスポンスが劇的に変化! クイックブースター

クイックブースター
価格:¥5,900(税抜)ヨツバモト「Meow」は初めて電動バイクに乗るお子様向けに大人しいエンジン特性を持っています。が、お子様は上達も早いもの。今のエンジンパワーに満足できなくなってきたら、クイックブースターを装着してみましょう。スロットルレスポンス、加速度が変化し、よりアグレッシブな乗り心地に。フロントアップなんかもできてしまうとのこと。安全のため最高速度はスタンダードとほぼ変わないのも嬉しいポイント。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.