ハーレー・ダビッドソンが2022年までの次世代計画を発表。その中にはおよそ私たちの描いているハーレーのイメージとは異なるアドベンチャーモデルの姿がありました。

Pan America 1250 adventure bike

画像: Pan America 1250 adventure bike

2022年までに発売される予定のハーレーのアドベンチャーバイク「Pan America 1250 adventure bike」がこちら。近未来的なデザインですが、オフロードタイヤはもちろん、ガード類やシールドもついていて、私たちの見慣れたアドベンチャーマシンそのもの。ハーレーはこのアドベンチャーマシンの他にもスクランブラーやスポーツタイプ、フラットトラッカーなど500ccから1250ccのミドルレンジのマシンを多数ラインナップする予定です。

また、アジアを対象に250ccから500ccの小排気量マシンの生産や、電動バイク「LIVEWIRE」の追加モデル、そしてこれまで通りのクルーザータイプのさらなる進化を発表。

数年後にはハーレーのイメージも大きく変わってくるのかも知れません。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.