外側からみれば、大きな革新はしていないヘルメット業界だけど、実はこの数年でダンパー構造を取り入れたモデルが発売されたりと製品のアップデートが著しい。で、このFOXの新型に注目だ。

画像: FOX新型のヘルメット、バイザーがマグネットで固定される

転倒時、バイザーが外れてくれる

今までもオフロードヘルメットのバイザーは、そこまで強度を強くせず、プラスチックのネジを使うことで、転倒時に異物となりづらい工夫がされてきた。FOXは、このバイザーの取り付けにマグネットを採用する(『 MVRS(マグネティック・バイザー・リリース・システム)』)ことで衝撃を軽減。見た目にもすっきり。

画像1: 転倒時、バイザーが外れてくれる
画像2: 転倒時、バイザーが外れてくれる

実はこのバイザー、日本には未入荷だったが昨シーズンからデビュー済み。日本の公道走行も可能なV1ヘルメットに新たに採用されたことで、あらためて日本にてMVRSのリリースになった。

・帽体は新設計のインジェクション成形ポリカーボネートとABSシェル製
・4サイズの帽体/EPSライナーを設定し、様々な頭の形や大きさに対応
・各ヘルメットサイズにあわせて4つのバイザーサイズを設定
・吸気口と排気口はそれぞれ9つ備え、優れたエアフロー効果を得られる
・コンフォートライナー/チークパッドは取り外し/洗濯が可能なため常に快適に保つ
・SG 規格適合 公道使用可
・MFJ公認レース可

FOX
V1

¥30,240 ( ¥28,000 )

カラーバリエーションは↑をクリック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.