このコーナー「いいもの」には、使い込んだものを紹介していくつもりだったけど、使い込まずとも紹介したい逸品が出てきた。ストレスマックスなあの作業が、気持ちよくなるのだ。

画像1: いいもの「隠れた銘工具、あの煩わしさを解決するファイナルアンサー」

ただのプライヤーと思う無かれ。

画像2: いいもの「隠れた銘工具、あの煩わしさを解決するファイナルアンサー」

この美しい先端形状。ここが味噌。

HOZAN
チェーンプライヤー

オープンプライス

適応チェーンローラチェーン(クリップ形)
適応範囲主に産業機械用#35 / #40 / #50 / #60
自転車用1 / 2×1 / 8
主に自動二輪用410~630
重量150g
画像1: HOZAN チェーンプライヤー

はっきり言って書けることはあまり多くない。単に気持ちいい。クリップの取り付けって、つるっと滑って、ストレスが溜まるのはご存じの通り。これが、ほんとぴたっとカチっと止まるのだ。

チェーンは、レーサーなら走行毎、トレールでも頻繁に清掃したいところ(ただ、トレールでクリップを使う人は少ないだろうしオススメできないけど)。いちいちコマごとに磨くのもしんどいけど、この工具を持ってからは、取り外して洗うことがまったく苦でなくなった。

画像2: HOZAN チェーンプライヤー

ちなみに、横でも使えちゃう。

実勢価格は2000円程度。すごく上質な切削面で、工具マニアをうならせる仕上がり。お買い上げは、Seezoo他まで。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.