この数年、盛り上がりつつあるEICMA、今年はホンダが実に元気。ウワサのCRF450L RALLYはこのあと速報を打ち上げる用意ができているのでお楽しみに。まずはこちらから。

画像1: 通勤快速にコレ欲しい…。マイクロアフリカツインがEICMAに

ホンダが今回、EICMAにてデザインスタディーモデルとして出展したCB125XとM。

CB125X
アドベンチャーイメージを強調したモデルです。ボディーカラーをホワイトで統一し、深みのあるラインとソリッドな面で構成したデザインは、クリーンでありながらアグレッシブなイメージを醸し出しています。ベースとなっているモデルは、CB125Rです。

もちろん、Off1読者や僕らの通勤快速として心を奪われるのは、CB125Xのほう。

画像2: 通勤快速にコレ欲しい…。マイクロアフリカツインがEICMAに

ベースになっているCB125Rは、旧来のビジネスバイクよりも大柄でボリューミー。125モデルとはいっても十分な安定性と乗り味をもっていて、スーパースムーズ。それでいてこのプロポーション、遊びにも使いたくなってしまう。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.