ついこの間、2018シーズンが終わった気がしますが、年が明けるとすぐにアメリカでAMAスーパークロスが始まります! レースをお腹いっぱい楽しむために、ここでスケジュールとチーム体制をまとめておきましょう。

開幕戦は1月5日、アナハイム1!

日程会場250SX
2019年1月5日アナハイムWest
2019年1月12日グレンデールWest
2019年1月19日アナハイムWest
2019年1月26日オークランドWest
2019年2月2日サンディエゴWest
2019年2月9日ミネアポリスEast
2019年2月16日アーリントンEast
2019年2月23日デトロイトEast
2019年3月2日アトランタEast/West
2019年3月9日デイトナ ビーチEast
2019年3月16日インディアナポリスEast
2019年3月23日シアトルWest
2019年3月30日ヒューストンWest
2019年4月6日ナッシュビルEast
2019年4月13日デンバーWest
2019年4月27日イーストラザフォードEast
2019年5月4日ラスベガスEast/West
caption

例年通り、アナハイム1から始まるAMAスーパークロス。昨年と比較するとタンパ、ソルトレイクシティ、フォックスボローがなくなり、デトロイト、ナッシュビル、デンバー、イーストラザフォードが追加されていますね。

有力チームの新体制をチェック

画像1: Photo by Simon Cudby

Photo by Simon Cudby

KTMファクトリーにはヤマハからクーパー・ウェブが移籍。2015年MFJGPに来日、IA1に参戦し、圧倒的なスピードを見せてくれたウェブを姿を覚えている人も多いでしょう。KTMファクトリーもう一人には2018年ランキング2位のマーヴィン・ムスキャンが継続。

画像2: Photo by Simon Cudby

Photo by Simon Cudby

ハスクバーナは昨年のチャンピオン、ジェイソン・アンダーソンはもちろん継続。そして2017、2018と2年連続250SX Eastの覇者、ザック・オズボーンが450SXに参戦! 250SXにはMXGP2018MX2クラス5位のトーマス・コビントンがAMAスーパークロスに初参戦。

画像: Photo by YAMAHA Official

Photo by YAMAHA Official

ヤマハも2018年、250 Westを制したアーロン・プレシンジャーを450SXに投入。継続参戦のジャスティン・バーシアとともにチャンピオンを目指します。大きくブラックを取り入れたニューデカールにも注目。

画像: Photo by Honda Official

Photo by Honda Official

ホンダからはケン・ロクスンとコール・シーリーが450SXに継続参戦。2017年、ホンダに移籍するとともに開幕3連勝という圧倒的な力を見せてくれたロクスンですが、腕の怪我を乗り越えて復活。2018年もまた怪我に悩まされランキングこそ18位と沈んでいますが、間違いなく、要注目ライダーです。

スズキはチャド・リード、ジャスティン・ヒル、ウエストン・パイクの3名が450SXへ参戦。ウエストン・パイクは現在負傷療養中のため、シーズン途中からの参戦となりそうですが、昨年450SXにスポット参戦し、好成績を残しているジャスティン・ヒルの活躍が非常に楽しみです。

そしてカワサキからはイーライ・トマックの450SX継続参戦と、ジョーイ・サバッチーがついに450SXへ。昨年シーズン最多の8勝をあげながらランキング3位と、チャンピオンを逃しているトマックですが、モトクロスでは2017、2018年と2年連続でチャンピオンを獲得している実力をしっかりと発揮して欲しいですね。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.