群馬県にある日野カントリーオフロードが、コースとして運営を始めたのは2014年の11月と、わりと最近の話。豊かな自然を活かしたコースは年々開拓が進み、現在は他では体験できないようなヒルクライムや沢を何本も抱える、関東を代表するエンデューロコースになりました。

本格的なハードエンデューロが楽しめる

関東には、オフロードバイクで遊べるマウンテンフィールドがあまり多くはありません。都心から約2時間で本格的な山を走ることができるコースは本当に貴重なんです。しかも日野カントリーオフロードでは、G-NET全日本ハードエンデューロ選手権や、JEC全日本エンデューロ選手権のエリア戦などのレースも開催されるほど広大なフィールド。様々なシチュエーションに合わせた有意義なトレーニングが可能です。
※レースで使われる特設セクションはフリー走行では走ることができない場合があります。

画像1: 本格的なハードエンデューロが楽しめる

やはり大きいのは平野部では決してできないヒルクライムの練習ができるという点。

画像2: 本格的なハードエンデューロが楽しめる

沢を使ったガレ場の練習も可能です。エスケープもできますので、ここを通らないと一周できない、などということもありません。

初心者向けコースやモトクロスコースも

画像: 初心者向けコースやモトクロスコースも

初心者向けの小さいエンデューロ体験コースや、子供でも走れるモトクロスコースもあります。ベテランライダーたちはみんなお山に入っていってしまうので、こんな広いコースを独占できてしまうことも多々あります!

実はつい最近走ってきました、走行動画をシェア

初級エンデューロコース・基本周回コース

初級エンデューロコース・ヒルクライム「集いの森」

中級チャレンジセクション・「トンネル沢」

画像: 中級チャレンジセクション・「トンネル沢」

日野カントリーオフロード
所在地:〒375-0046 群馬県藤岡市下日野 箕輪公会堂 付近
走行料:¥3,500/一般1日、¥2,000/女性1日、他
営業日:基本、土日祝 (詳しくはHPのカレンダーをご確認ください)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.