現時点(2月2日)では、ダンロップからのリリースは無いものの、量販店にダンロップのガミータイヤであるAT81EXのフロントが並び始めている。

画像: ダンロップ、ガミータイヤのフロントAT81EXが発売か

DUNLOP
AT81EX

ダートバイクプラスでは、80-100/21のサイズが即日出荷との報。

ハードエンデューロがブームになりつつあるエンデューロ界において、コンパウンドを柔らかく設定し、トライアル的な要素をもたせたブロックタイヤである「ガミータイヤ」が猛威を振るっている。モトクロスタイヤに比べれば、スピードへの対応力に劣るモノの、ガレ・岩におけるグリップ力や安定性は抜群。ガミータイヤは、ハードエンデューロの競技事情を塗り替えたプロダクトだと言えるだろう。

AT81EXのフロントとは

画像: AT81EXのフロントとは

こちらはAT81の前後セット。AT81EXリアは、AT81と酷似しているものの、型を変更してガミータイヤとしての開発をおこなっており、形状は異なる。AT81EXのフロントはというと、まったく形状が異なるのだが、前述したダートバイクプラスでは、AT81EXのフロントのブロック形状は、モトクロスタイヤMX51によく似ているとの見解を示している。

現時点では、同じコンセプトの先行品としてIRCのix-09wゲコタが存在する。特に岩場の下りなどで、圧倒的なグリップ感を誇るとして、ここ一番の「最終兵器」として人気。

詳細はダンロップからの情報を待ちたいところ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.