1年のお休みを経て昨年復活を遂げた8時間パワーエンデューロ。2019年ももちろん、開催されます! 詳細はまだですが、まずはスケジュールの確保をしておきましょう。

オンの「ハチタイ」に対抗してオフの「ハチタイ」

1984年7月にオフロードレースの「ハチタイ」としてスタートした「8時間パワーエンデューロ」、30年を超えて長く愛され開催を続けていたハチタイが、この度35回目を迎えます!

画像1: オンの「ハチタイ」に対抗してオフの「ハチタイ」

福島県・羽鳥にあるオフロードコースからスタートした「8時間パワーエンデューロ」ですが第35回目の今年も「福島県チーズナッツパーク」で開催します。

画像2: オンの「ハチタイ」に対抗してオフの「ハチタイ」
画像3: オンの「ハチタイ」に対抗してオフの「ハチタイ」

様々な楽しみ方ができるお祭りレース

エンデューロレースを8時間1人で走り抜くアイアンマン。3人・2人のメンバーで走るチーム制。クラスもオープンクラス、スモールクラス、トレイルクラスの3つに分かれており自分のペースで、そしてチームのみんなと協力してレースに挑む事もできます。

画像1: 様々な楽しみ方ができるお祭りレース
画像2: 様々な楽しみ方ができるお祭りレース

昨年行われた第34回8時間パワーエンデューロでは参加者343人と多くの出場者がエントリーされ、その中でもオンロードバイクであるCB400Fを、オフロード仕様にカスタマイズされた車両で出場されたチームもいたりと、様々な楽しみ方のできるお祭りエンデューロレースです。

画像3: 様々な楽しみ方ができるお祭りレース

第35回 8時間パワーエンデューロ
日程:2019年7月28日(日)
会場:福島県チーズナッツパーク
エントリー:5月上旬予定

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.