弊社においても、オフィシャルアタッカーとして活躍中のセロー250。当然トレールマシンで、誰にでも乗れるマイルドな特性ゆえに、コアな遊び方をしはじめると不満も出てくる。そこで、以前紹介したクラッチのリテーナーなどがセローをクイックにしてくれるが、こちらも期待大のパーツが登場だ。

画像2: セロー250を、よりクイックに。ダイレクトブッシュのスプロケットが登場

rikizoh
アルミリアスプロケット セロー/トリッカー用

販売価格 :11,429円(税抜)

見ての通り、ゴムブッシュでクラッチミート時や、エンブレ時のショックを和らげているセロー250のスプロケットをダイレクトブッシュとするスプロケット。よりダイレクトなフィーリングで、タイムラグ無くパワーが後輪に伝わるのだ。

実際、スタンダードのセローは、雑にクラッチをつないでもフロントがあがりづらく、安心して森の中で遊べるように設計されている。ところが、丸太を越えたいとか、少しトリッキーな動きをしたい場合は、クラッチのつなぎ方をコントロールしたいところ。トライアルショップとして著名なぱわあくらふとのブランド「力造」からのリリースというから納得感が強い。

画像3: セロー250を、よりクイックに。ダイレクトブッシュのスプロケットが登場

rikizoh
スプロケットキット

(キャリア+スプロケット本体)
PC-PCY43~PCY58
¥14,000(税別)

で、こちらは一体型ではなく分離型として、スプロケットが減ったら歯だけ変えられるバージョン。スプロケット本体は、8000円(税別)で販売。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.