東京モーターサイクルショー
会場内のブースでトークショー的な事をさせていただきました
2日目はあいにくの空模様で、3日間の総合来場者数は前年比100%の約15万人の方々が足を運んだ様です
大阪は前年比103%で7万3千人の方々で盛り上がった様です
若い来場者が増えている様で、何よりですね
トークではダカール・ラリーの事、放送が控えるドラマの事、SSTRの事を少しだけお話しさせていただきました
様々な場所で様々なライダーが業界の為に動いているなと、改めて思い、僕たちライダー1人1人が支え、発展させていかなければいけないなと思いました
僕はオフロード乗りなのでやはり今回の注目の目はホンダブースにあった新型CR。一見このタイミングで新しいCRFかと思いましたが、なんとEV!電動バイクでした。
アルタモータースが登場してから数年、各社が静観し、まだまだEVレースには遠いいと思っていましたが、まさかのホンダからのこの発表は度肝を抜かれました。
国内4メーカーのひとつが発表、しかもホンダがした事により今後大きくバイクの電気化が進むのではないでしょうか
いろんな意味で未来へ繋がる夢を抱いたイベントでした
バイクは夢の乗り物
夢を抱かせ、そして叶え、連れて行ってくれる乗り物
今日も最高のバイクライフを楽しみましょう

画像1: 東京モーターサイクルショー
画像2: 東京モーターサイクルショー
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.