日本最大級のクロスカントリー・JNCCにフル参戦している鈴木巧さん。本格的にバイクレースを始めてたった4年で、COMP-Aクラスまで昇格した実力の持ち主。並々ならぬ努力と鍛錬の結果なのはもちろんですが、快適なトランスポーターが鈴木さんのレース活動を支えてくれています。
画像: 「4年でCOMP-Aクラスまで上り詰めた期待のホープ-鈴木巧-」ダートバイク・プロフィール presented by OGUshow

お気に入りのトランポカスタム!

画像1: お気に入りのトランポカスタム!

床張り、左右のタイダウン引っ掛けパーツ、フロントタイヤのタイヤ留めなどにオグショー製品が使われたトランポ。寝るときは運転席とセカンドシートがフルフラットになるので、ベッドキットを作る必要はなかったそう。

画像2: お気に入りのトランポカスタム!

もう一台トランポを持っている鈴木さん、そちらは床張りではなくパネルを置いているタイプなのですが、やっぱりしっかり床張りしてあると床が高くならずにバイクが積みやすいとのこと。

キレイな床張りを汚さないように普段はレーシングマットを敷いています。

画像3: お気に入りのトランポカスタム!

タイダウンを引っ掛けるハイマウントフックは位置を調整できるのがお気に入りポイント。以前は固定式のものを使っていたのですが、これに変えてからすごく積みやすくなったとのこと。

画像4: お気に入りのトランポカスタム!

アームレストもオグショー製品。ハイエースの純正は肘を置く部分が硬くて肘が痛くなってしまうが、柔らかい素材で作られているおかげで長距離運転でも疲労が軽減されます。また、中央のトレーに窪みがあることで何か物を置いても落ちません。バイクの積載だけでなく、運転者の快適性も考えてカスタムしてくれます。

画像5: お気に入りのトランポカスタム!

プライバシーパッドは寒い時期の車中泊必須アイテム。寝るときに窓に貼っておくと断熱効果が高く、朝日が眩しくて起こされることもありません。快適な睡眠が取れることは良いレースをするための大事な前提ですね。

鈴木さんに直撃インタビュー!

画像: 鈴木さんに直撃インタビュー!

・名前:鈴木巧

・年齢:29歳

・出身:静岡県

・どんなダートバイクでの遊びをしていますか?(出場レースなど):JNCC出場、林道ツーリング

・今までで最高の体験:2016 JNCC AAGPでCOMP-Rクラス優勝したこと

・悩み:腕上がり

・マイブーム:腕上がり防止ストレッチ

・一番苦手なこと:早起き

・過去最大のピンチ:スタートラインに並んだ時にタイヤパターンが逆方向だと気づいたこと

・今までの人生にタイトルをつけるとしたら?:もっと開けろ!

・無人島に持って行くモノ:オフロードバイクとガミータイヤ(そしてコース開拓)

・いまトランポに望んでいるモノ:バイクを積んだまま仮眠できる環境

・将来乗りたい車:ハイエース スーパーロング

・最初に買ったトランポ:ハイエース

・使っているオグショー製品:アームレスト、プライバシーパッド、床貼り、タイヤストッパー、ハイマウントフック

鈴木さんのトランポの詳細はこちら!

https://www.ogushow.co.jp/owners/owners-21878/

鈴木さんのように、「もれなく」あなたを紹介します!
下記申し込みフォームから、ご応募ください‼︎

※オグショー製(フック1個でもかまいません!)パーツ、トランポのオーナーに限ります
※地方の方も、ご応募下さい! 日本全国を取材でかけめぐる編集部が、都合つく日を見つけて取材にかけつけます!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.