日本の、世界のダカール・ラリーを牽引し続けてきた菅原義正さんがダカールから退く事を決めたようです。
僕がダカールに出る事を決め動き出した時に、菅原さん親子のチームのドアを叩いたことがありました。
初出場の小僧を現地では快く迎えてくれて、色々とお話しを聞かせていただいたり、アドバイスをいただきました。
「鉄人」の名に相応しい、前人未到の記録を打ち立て続けてこられたと思います。
僕のダカールにおいては菅原さん親子には本当に助けられました。チーム菅原も親子。チーム風間も親子。なんだか今は自分の父親がダカールを(レース、冒険を)去るかのような気持ちです。

今後は鉄人の血を引いた鉄人、菅原照仁さんがチームを率いて行くようです。
照仁さんも20年のダカール参戦と20回の完走記録を持つレジェンド中のレジェンド。義正さんとはまた違ったクレバーさを持ちクラス優勝を重ねています。
今後のチーム菅原に期待です。

義正さん、本当にお疲れ様でした。
多くの人に道を示し続けて来たんではないでしょうか。
僕も少なからずその1人です。
ありがとうございました!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.