新作のライトガードはセローに隠し味

画像1: 新作のライトガードはセローに隠し味

クロスカブ用と、セロー250用が発売されたライトガード。雰囲気をがらっと変えるわけではないけれど、ひと味欲しい時にぐっと顔をシメてくれる。

画像2: 新作のライトガードはセローに隠し味

サイドビューのかっこよさ、SUVにライトガードをつけるのと同じような「屈強さ」を演出。

画像3: 新作のライトガードはセローに隠し味

エッジテールライトホルダーキットは、テールの形状が新しくなった18モデルに合わせたモノを8月に発売予定。

画像4: 新作のライトガードはセローに隠し味

新型についているステーを活かした強度が自慢だ。

画像5: 新作のライトガードはセローに隠し味
画像6: 新作のライトガードはセローに隠し味

「バレル管」も、O2センサーに対応して新作に。

ゼッケン2は、もちろん鈴木健二の伝説のセローを模したもの。新しいセローのカスタムプランを、ぜひ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.