ENDURO GP(FIMエンデューロ世界選手権) 第4戦 ギリシャGPが、今週末6/14-15-1の3日間で開催されます。金曜日はファンサービスのためにスーパーテストという短いステージが夕方に行われるだけ。土曜、日曜が、それぞれ独立したレースとして行われる2日間×2ラウンド制です。今年は全7戦、計14ラウンドでチャンピオンシップを競っています。

画像: image : Future7Media ベンジャミン・エレイラ Beta Factory team
image : Future7Media
ベンジャミン・エレイラ Beta Factory team

移動区間とスペシャルテスト

ENDURO GPの競技形式は、移動区間とスペシャルテスト(タイム計測区間)に分かれていて、移動区間はチェックポイントを指定された時間内に走ればよく、スペシャルテストでスピードを競います。スペシャルテストには「モトクロステスト」「エンデューロテスト」と、特に難しい地形を選んだ「エクストリームテストがあります。

エクストリームテストのプレビュウが公開

毎回、レースウイークに入ると、Youtubeの公式チャンネルで、トラックプレビュウが公開されます。今回は、エクストリームテストの動画。約4分30秒。エクストリームテストは、人工的なセクションを多用したものもありますが、最近は自然の地形を活用したものが増えてきています。今回のギリシャの場合は完全に自然の地形です。

画像: EnduroGP Greece 2019 - Track Preview youtu.be

EnduroGP Greece 2019 - Track Preview

youtu.be

下見は徒歩で行われる

1周50~60kmほどのコースの中に、こうしたスペシャルテストが4~6カ所設定されるのが普通です。テストは1本4~10分ぐらい、距離にして3~7kmほど。それを3~4周して、スペシャルテストの1日の合計タイムは1時間前後というのが標準的です。スペシャルテストの下見は徒歩で行われます。5カ所あるとすると、距離は30~40kmほどになりますが、ライダーたちは、これを3~4回繰り返し歩いて、コースを頭に叩き込みます。いわゆる耐久レースとは違う、フルアタックのライディングのキレは、そこから生まれるわけです。テストウォーキングは水曜日から始まります。

画像: EnduroGP Spain 2019 - Junior & Youth Recap youtu.be

EnduroGP Spain 2019 - Junior & Youth Recap

youtu.be

今週の注目は!

2018年までに4度タイトルを獲得したスティーブ・ホルコム(Beta)は、第2戦の2日目から体調不良が続き不振。代わって同じBetaを駆るブラッド・フリーマンが3連勝してポイントリーダーになりました。フリーマンの進撃が続くか、ホルコムが逆転するか、まずはここに注目です。

画像: Image : Future7Media ここまで3連勝のブラッド・フリーマン Beta Boano Racing

Image : Future7Media
ここまで3連勝のブラッド・フリーマン Beta Boano Racing

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.