via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)

52歳、まったくモトクロスをやめられない人がいる。日曜日は、ウィークエンドレーサーズへ。さらには奥さんとトレッキングも始めた。だから、一人で前泊するとき、夫婦で前泊するとき、あるいは親戚でみんなで乗るとき、いろんな乗り方をしたくなった。そんな野房さんのこだわり抜いたわがままトランポが、こちら。

画像: 「思いつくままにわがまま仕様のトランポで。 ー野房孝彦ー」ダートバイク・プロフィール presented by OGUshow

モトクロスの時は上で寝られればイイ

画像1: モトクロスの時は上で寝られればイイ

いかにも豪華絢爛、フル装備の野房さんのトランポは、超重量物を載せられる二段ベッドが魅力。このヘビーデューティな装備を使ったトランポユースがかなり意外なのだ。

画像2: モトクロスの時は上で寝られればイイ

新車時の装備は、コチラ。二段ベッドのマットは、かなりかさばってしまうので、通常は家においておけるように外せる仕様になっている。

画像3: モトクロスの時は上で寝られればイイ

で、右側には工具箱やガソリンタンクが収納されており…

画像4: モトクロスの時は上で寝られればイイ

左側には重量物のエアコンプレッサーなどが収まる。モトクロスで前泊する場合は、野房さんにこだわりはないとのことで、この上段で寝てしまうと言う。「ベッドが積載スペースになるのがとても便利」と野房さん。言われてみれば、たしかにここまで丈夫なベッドを組むのは大変なことだ。

画像5: モトクロスの時は上で寝られればイイ

細かな収納は、使っていくうちにモディファイしていける。オグショーでコンプリートカーを買えば、傷んだところは車検の時にさっとキレイになり、気になってるところもすぐに修正が加わる。この辺の便利さも含めて、「オグショー」なのだ。

画像6: モトクロスの時は上で寝られればイイ

この取材日は、オグショー代表の小栗氏ともセッションするようにフリー走行を楽しんだ。

野房さんに直撃インタビュー!

画像1: 野房さんに直撃インタビュー!

・名前 野房孝彦
・年齢 52歳
・出身 埼玉県
・どんなダートバイクでの遊びをしていますか?(出場レースなど) ウィークエンドレーサーズに参戦中。2000年~。
・今までで最高の体験 モトクロスでならインター50クラスで2年連続年間チャンピオン!
・悩み なし
・マイブーム 一過性のようなブームは無いです。しいていえば、、450の乗り方を試行錯誤してます❗(3年目)
・一番苦手なこと 趣味が合わない人との会話
・過去最大のピンチ 浪人
・今までの人生にタイトルをつけるとしたら? Going my way
・無人島に持って行くモノ 靴
・いまトランポに望んでいるモノ これ以上ない
・将来乗りたい車 今の車
・最初に買ったトランポ オグショートランポ
・使っているオグショー製品 オーリンズサスペンション、他いっぱい

「ウィークエンドレーサーズで出会った、かつてライバルチームだった3チームが合体して、「BCG JAM#TI」 というチームを作りました。みんな50歳前後でどうしてもやめられない、根っからのモトクロス好きのライダー達です!」と野房さん。奥さんともお幸せに!!

画像2: 野房さんに直撃インタビュー!

https://www.ogushow.co.jp/owners/owners-26905

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.