エキゾーストを変えてからというものの、楽しすぎていろんな会場にクロスカブでお邪魔しまくっている。だがしかし…ハンドルを変えたらマジでやばかった…。

画像: 上がSTD。下がZETA

上がSTD。下がZETA

違い、たったこれだけですよ。ハンドル持った瞬間、あぁ、これはあんま変わんないかなと思ってた。今はそんな自分を恥じたい。

僕は昔々、SR500に3台乗り継いでいました。そんで、そのときオキニだったのが、Zバーというハンドル。このZバー、なんとなくオフ車っぽいポジションになるので、500cc単発のエンジンと相まって、XT500っぽい気分になれたのだ。FCRでドーピングすると、もはや気分はヨンゴーモトクロッサー。全然違うけど。

で、今回のクロスカブ×ZETAスペシャライズドハンドルバーは、圧倒的にZバーの体験を超えるッ!!!

画像1: クロスカブ主になった。 vol.3「何よりも先に変えるべきであった…ハンドルバーの効果がハンパナス」

スペック的にはこんな数字。幅が若干広い。で、シボリが浅い。

画像2: クロスカブ主になった。 vol.3「何よりも先に変えるべきであった…ハンドルバーの効果がハンパナス」

ZETA
スペシャライズド ハンドルバー

カラー : ブラック
価格 : ¥4,860(¥4,500)

こいつはニクイ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.