PHDSといえば、ハンドルの振動や急なギャップのガツンとくる衝撃をやわらげてくれることで、様々なライダーから絶賛を受けていたシステム。特にエンデューロでは、これなしでは走れない…との声もよく聞いたもの。ただ、PHDS自体が大きめであること、だからハンドルも低くしづらいことなどのデメリットがあったのも事実。

そこで、バーの高さをあまり高くしたくないというジレンマにお悩みのライダーに朗報。PHDSとリジット(FIX)のハンドルバーマウントをおいしいとこ取りしたパーツ、「FLEX FIX」が登場だ。

画像: FLEX FIX(オプション:赤、緑のエラストマー)

FLEX FIX(オプション:赤、緑のエラストマー)

コンパクトに、でも衝撃もソフトに

「FLEX FIX」はXTRIGの従来のラインナップであるPHDSとリジット(FIX)マウントのハイブリッド。PHDSでは、マウントの合い面に挿入されていた衝撃吸収エストラマーを、マウントベースに薄く挿入し、コンパクトになった。

ハンドルバーの高さは、従来のPHDSに比べ5mm低く、路面のダイレクト感はそのままに振動を吸収してくれる。

XTRIG
FLEX FIX

価格:¥16,000(税別)
※赤、緑のエラストマーはオプション
※9月中旬ごろからのデリバリー予定

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.