画像: ホワイト

ホワイト

ジェットヘルメットの開放感は捨てがたい。アゴがないだけで、視界は広く、アクティブセーフティに優れるとも表現できる。だが、オフロードバイクにマッチするものが少ないのも事実。そこで、今回はリード工業のAIACEを見ていただきたい。

用途に応じて使い分け

画像: 1つ持っておくと重宝しそうなアドベンチャー向け、ジェットヘルメット

ロードヘルメットでは、もはや常識になりつつあるインナーシールド(スモークシェード)が標準装備されている。クリアシールドのままで様々な状況に対応可能だ。

重量は1300g程度と、非常に軽量。エアベンチーレーションを備えていて、夏場にも重宝しそう。内装はもちろん着脱式。カラーはホワイトの他、ブラック、シルバーと展開だ。

画像: ブラック

ブラック

画像: シルバー

シルバー

LEAD AIACE
アドベンチャーヘルメット

カラー :ホワイト・ブラック・シルバー
サイズ :M(57~58cm未満)、L(59~60cm未満)、LL(61~62cm未満)
規 格 :SG、PSC(全排気量対応)
重 量 :約1,300g
価 格 :¥18,000(税別)
素 材 :帽体:ABS シールド:ポリカーボネイト
付属品 :ホルダー、ホルダービス 左右1セット

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.