バイクをトランポに積載するテクニックは、意外と難しい。トランポビギナーが、しっかりタイダウンでおしつけたハズのバイクが、運転してみると豪快に車内で揺れてるなんてことはよくあること。そこで、今回はトランポプロショップのオグショー服部さんにトランポへの積み方を教えてもらった。この積み方なら、絶対に倒れることはおろか、車内で揺れることは無いだろう。

ポイントは、左右の位置をしっかり固定することだ

まず、コツから明かしてしまおう。最も大事なのは、左右を固定すること。当たり前だけど、上下に動くことより左右に振れるほうが厄介だ。

画像: ポイントは、左右の位置をしっかり固定することだ

つまり、コレがコツ。
タイダウンは、バイクから、若干前に引く
高さも、ハンドルと同じが望ましい。できるだけ横に引きたいからだ。真横よりは少し前であれば、前後に振れないのでグッド。

下に引くことでサスペンションを力尽くで床に押しつける人も多いが、これは横に引けていないことが多い。

さて、順を追ってみていこう。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.