海外ではモトクロスのみならず、エンデューロでもトップライダーの使用率が高いSIDIのブーツ。しかしフラッグシップモデル CROSSFIRE 3はなかなか手が出しづらい… そんなあなたに朗報、SIDIから待望のミドルクラスモデルがリリース!!

初級者から上級者まで安心して履ける、セカンドグレードモデル X-3

画像: グレー/グレー/ホワイト

グレー/グレー/ホワイト

SIDI
X-3(ED)

ウエストウッド会員価格:¥42,240(非会員:¥52,800)(税抜)
カラー:ブラック/ブラック、グレー/ホワイト、ブラック/ブラック(ED)
サイズ:25.5cm〜28.5cm

セカンドグレードモデル X-3は、軽量さに優れていて操作性やフィット感に安心感があり、ブーツのつくりもCROSSFIRE 3に近い。特にブレーキ操作やシフト操作がしやすく、ピボット機構のおかげで足首の横方向のホールド感がある。トップラインのモデルはその硬さからなれるまでに時間がかかるが、X-3は数回の走行で足に馴染みやすく、初級者から上級者まで対応してくれるモデルになっている。標準装備のストラップが長めで、ニーブレース装着時でも余裕があるのも嬉しいポイントだ。

画像: トータルブラック

トータルブラック

X-3には、グリップ力の高いエンデューロソールを装備したモデルもある。マディコンディションでは頼もしい相棒となってくれそうだ。

軽量さが魅力のミドルクラスモデル Aguedaは、エンデューロにも最適

画像: フローイエロー/ブラック

フローイエロー/ブラック

SIDI
Agueda

ウエストウッド会員価格:¥34,240(非会員:¥42,800)(税抜)
カラー:フローイエロー/ブラック、ブラック/ブラック、
サイズ:25.5cm〜28.5cm

ミドルクラスモデル Aguedaは、X-3よりもさらに軽量で動きやすいモデル。足幅が広く作られていることから、多くの人にフィットしてくれるだろう。ピボットを装備していないモデルながらも、操作性とフィット感は抜群。X-3と同じく長いストラップは、ニーブレースとの相性もいい。とにかく操作性と軽量さに優れているので、初級者から中級者、エンデューロに最適なブーツとなっている。

ウエストウッドにて今冬発売予定。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.