画像: ZETA  オフロードサスペンションキット

ZETA  オフロードサスペンションキット

クロスカブをオフ化するなら見た目だけじゃなく乗り心地ももっとダート仕様に変えたい。
ZETAのクロスカブ用オフロードサスペンションキットでもっとオフ度をあげるのだ。

30mmの高さUPは侮れない

画像: フロント装着イメージ

フロント装着イメージ

画像: リヤ装着イメージ

リヤ装着イメージ

フロントはハイリフト仕様のロングタイプシリンダーへの組み替えで、全長が30mm長くなる。
たかが3センチ、されど3センチ。ちょっと高くなるだけでも見た目のオフ度は違ってくる。
乗り心地も、伸びたストローク量に合わせてスタンダードよりバネレートが20%アップしているから、よりしっかりしたストローク感で、ダートでの路面追従性が向上、底突きも抑えてくれる。

リヤは7000系アルミ削り出しロングブラケット。純正のブラケットとの交換で全長を+30mm延長するハイリフト仕様。ブラケット下部のショック取付部に組み込まれたニードルベアリングは純正ラバーブッシュより抵抗なく回転するため、ダンパーの伸縮動作に無駄な抵抗を与えずよりスムーズに衝撃を吸収できる。

なお、19-16インチにしてモトクロスタイヤを履こう、という場合は必須の装備。

ZETA
オフロードサスペンションキット

適合 : クロスカブ110 '18~19 
品番 : ZE56-9510
価格 : ¥26,400(税込)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.