トランポ業界を賑わしてきた、アジアで先行しているハイエースの新型が、グランエースという形で東京モーターショーにて日本初お披露目されている。はっきり言って、その豪華具合はトランポ仕様に改造する…という範疇を超えているが、いやいや、ちょっと待てよ。超豪華なトランポを想定したら、これはこれで楽しいでしょうよ!(もう、やけです)

これって、超お金持ち使用のトランポ作れるのでは?

画像1: これって、超お金持ち使用のトランポ作れるのでは?

初見の感想としては、とにかく幅がデカイことだ。姿形は、トヨタで言うアルファードなどのエグゼクティブミニバンが、そのままお化けのように拡大したようなイメージを受ける。若干、怖さを感じるほどだ。

画像2: これって、超お金持ち使用のトランポ作れるのでは?
画像3: これって、超お金持ち使用のトランポ作れるのでは?
画像4: これって、超お金持ち使用のトランポ作れるのでは?

そこで、トヨタ車体が提案する「新しいハイエースの内装」をみてみよう。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.