東京モーターショーに、日産車体から「NV350キャラバン ブラックギアコンセプト」が参考出展。グレー一色の潔さが素晴らしくシャレオツ。そう、Araiのラパイドネオのような。SHOEIのEX-ZEROのような…。2010年代のストリートな匂いがするのだ。

ベースはNV350キャラバンの上級グレード・プレミアムGX。東京モーターショーにあわせて作り込まれたものだとのこと。

アウトドアにたのもしいタフな意匠

画像: 車体は流行のグレーカラー。

車体は流行のグレーカラー。

画像: NV350ロゴはブラックアウトされる。

NV350ロゴはブラックアウトされる。

画像: シートのステッチやレジスター周り、フォグランプなどにはプレミアムなオレンジの差し色。シートには、ウルトラスウェードを使用したワンオフの表皮を採用。

シートのステッチやレジスター周り、フォグランプなどにはプレミアムなオレンジの差し色。シートには、ウルトラスウェードを使用したワンオフの表皮を採用。

画像: セカンドシートはスタンダードと違い、ワンタッチで折りたためるよう改造。

セカンドシートはスタンダードと違い、ワンタッチで折りたためるよう改造。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.