日本国内でもついに販売が開始されたKLX230の、ローダウンシートが早くも登場。本格ファンライドマシンとして登場したKLX230は足付き性が230という排気量で想像されるほど低くはない。それだけに、オフロード性能やポジションの自由度を高めたモデルなのだが、なにぶん足付きはビギナーにとって「敷居」ともいうべき重要なポイントだ。

Rikizoh
トレッキングシートEX Kawasaki KLX230

画像: Rikizoh トレッキングシートEX Kawasaki KLX230
画像1: 加工前

加工前

画像1: 加工後

加工後

部品番号:PC-77200X
価格:¥29,800(税抜)
カラー:ブラック(ノーマル表皮使用)

ノーマルシート高(895mm)から約40mmダウンし、内股も座り心地を考慮した形状になっている。ダートでの走行テストを重ねて、公道でもコースでもライディングの妨げにならないように加工を施している。さらに、ノーマルシートの座り心地に近づけるために、削り落としたウレタン材の表面に特殊なウレタン材を圧着。

画像2: 加工前

加工前

画像2: 加工後

加工後

Rikizoh
トレッキングシートEX加工

部品番号:PC-77200XK
価格:¥16,000(税抜)
対象:Kawasaki KLX230

自分の持っているシートに加工をしてほしいという人には、「トレッキングシートEX加工」のプランもある。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.