毎年最終戦は東西合同全国大会として開催される「キャンオフ」ことキャンパスオフロード。さらに今回はDUNLOPとコラボレーションした「ダンロップエンデューロ」も併催されるのだが、開催要項を見るとこんな一文が。
画像: 「ダンロップエンデューロ」の最終戦にハードエンデューロ色が…

CGCというのは、中部地方を中心に開催されるハードエンデューロ選手権だ。つい先日の奈良虎HARD ENDUROでは、チョイノリを抱えてガレ場を歩くライダーが一部で話題となった。もとより東日本のキャンオフは"ゲロ"要素が強く、もしかしたら"めちゃくちゃ"なセクションが待ち受けている可能性が…?

※冗談はさておき…

キャンパスオフロードミーティング全国大会
ダンロップエンデューロ併催大会

開催日:11月17日(日)
会場:ワイルドクロスパークGAIA 長野県大町市常盤唐子8145-33

画像1: 開催日:11月17日(日) 会場:ワイルドクロスパークGAIA 長野県大町市常盤唐子8145-33

開催クラスは、8分+1周(2ヒート制)のスプリントクラスと、70分のエンデューロクラス。それぞれに、レース経験別で3つに分けられた学生のクラスと、誰でもエントリーできる社会人のクラスとがある。また、スプリントクラスには、オフロード車両以外で5分+1周を走る「街乗り」クラスもあり、スクーターなどで出場することもできる。

画像2: 開催日:11月17日(日) 会場:ワイルドクロスパークGAIA 長野県大町市常盤唐子8145-33

エントリー費は学生は11,000円で、社会人は13,000円となっている。さらに10月31日までなら2,000円引きで早割エントリーができてお得だ。どれだけエントリーしても同じ金額なので、われこそはという人はエンデューロとスプリントのダブルエントリーも悪くない。締め切り後でも、3,000円アップとなるがエントリーは可能。

画像3: 開催日:11月17日(日) 会場:ワイルドクロスパークGAIA 長野県大町市常盤唐子8145-33

今回は全4回のレースシリーズの最終戦でもあり、レース順位によって獲得した得点の合計で総合優勝校が決まる。ハードエンデューロなセクションがあるかどうかは定かではないが、いずれにせよアツいイベントになりそうだ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.