海外のファッションカルチャーでは、カタカナや漢字がデザインとして成立している節があり、流行を飛び越えて定着しつつある。そのムーブメントをキャッチして、SHOEIからVFX-WRの衝撃的なグラフィックモデルが登場。

SHOEI
VFX-WR ZINGER

画像: TC-10(BLUE/RED)

TC-10(BLUE/RED)

価格:60,000円(税抜)
カラー:TC-1(RED/WHITE)、TC-2(BLUE/WHITE)、
TC-10(BLUE/RED)(TC-1以外はマットカラー)
サイズ:S、M、L、XL、XXL
規格:JIS規格、MFJ公認

2020年1月発売
受注販売限定モデル

画像1: SHOEI VFX-WR ZINGER

側頭部と頭頂部の「ショウエイ」の文字が強烈。

画像2: SHOEI VFX-WR ZINGER

極彩色の色使いがカッコイイ。

画像: TC-1(RED/WHITE)

TC-1(RED/WHITE)

白と赤を基調にしたカラーリングと、

画像: TC-2(BLUE/WHITE)

TC-2(BLUE/WHITE)

清涼感のある青白のカラーリングもラインナップ。一見すると文字だとわからないカラーも、隠し要素のようでおもしろい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.