ハンドガードの上からでも付けられるZETAのハンドウォーマーのよさは、すでにOff1でも伝えているところだが、このたびマットブラックの新色が追加された。ひと目でそれとわかるロゴマークもかっこよかったが、今回は取付車種を選ばないシックなカラーリングとなっている。

ZETA
CW ハンドウォーマー

画像: マットブラック

マットブラック

価格:¥6,600(税抜)
カラー:マットブラック、カーボン
適合:ZETA ハンドガード製品(スティングレイ/ベント、インパクトX3/X2、アーマーハンドガードX3/X2/XC/XC-PRO)、Z-CARBON ハンドガード全製品、レンサルハンドガードセット、サイクラハンドガード全製品
11月中旬入荷予定

画像1: もう冬のライディングに手放せない…スポーツライドにも使えるハンドウォーマー
画像2: もう冬のライディングに手放せない…スポーツライドにも使えるハンドウォーマー

ハンドガード装着が前提となっておりベルトで固定できるので、走行中にずれて鬱陶しくしくなる心配もない。

画像1: ZETA CW ハンドウォーマー

手首周りはネオプレン生地でできていて、スタンディングで走行しても操作の邪魔になることはない。開口部にはベルクロも付いていて、締め付けを調整することもできる。

意外と便利なのが内側のポケット。厳冬期にはカイロを入れれば、即席のハンドウォーマーが完成。カードホルダー小銭入れを入れておけば、料金所などでも便利かも…?

画像2: ZETA CW ハンドウォーマー

昨今ではライディングギアに付いていないほうが珍しいくらいの、リフレクター素材。あるとないとでは夜間の安心感が全然違う。

このハンドウォーマーの優れぶりは、エンデューロIAライダー釘村忠も太鼓判を押している。一昨年のJEC最終戦SUGO2DAYSエンデューロではマシンに装着して参戦した。手が寒くなることもないので、快適に本来の走りができるそうだ。レースにも使えるほどの汎用性・快適性の高さ、まさに名品といっていいだろう。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.